トマト

つくれぽ1000丨トマトサラダ人気レシピBEST10【殿堂入り】

「トマトサラダのレシピってどんなのがあるだろう?」
「トマトサラダの人気レシピが知りたい!」

そんなあなたのためにクックパッドの人気レシピをランキング形式で紹介します。

つくれぽ1000超えの殿堂入りレシピをメインに最低100以上から厳選しているのでハズレなし♪

レシピにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

※つくれぽとは?

料理レシピサイト「クックパッド」の中の「作ってみたレポート」の略。

つくれぽが多い=人気のレシピと言えます。

【1位】簡単に一品!トマトと胡瓜のさっぱりサラダ

切って混ぜるだけ!
あと一品欲しい時にあっと言う間にできちゃいます!

材料 (2人分)
トマト1個
胡瓜1本
■ ☆中華ダレ
醤油大さじ1
米酢小さじ1
砂糖小さじ2
ごま油小さじ1と1/2
白ごま適量
レシピ動画(0分45秒)

【2位】目指せデリ風!レタスとトマトのサラダ

★3000レポ感謝★トマトをさいの目切りにしドレッシングの具にすれば、デリ風サラダ!イマイチなトマトも劇的に美味しく♪

材料 (4~6人分)
トマト(大)2個(400g)
レタス(大)1/2個(300g)
★オリーブオイル大さじ4~5
★酢大さじ2(オイルの半分)
★塩小さじ1/2~1
★コショウ適量

スポンサーリンク



【3位】☆新玉ねぎとトマトのサラダ☆

このドレッシングが好きなので、新玉ねぎと合わせてみました(^o^)

材料 (2~3人分)
新玉ねぎ1~2個
トマト又はプチトマトお好きな量
■ ○ドレッシング
ゴマ油小さじ2
砂糖小さじ2
醤油大さじ2
酢大さじ2
すりごま大さじ2

【4位】トマトときゅうりのパクパクサラダ

簡単&おいしいドレッシングでパクパク間違いなしです。

材料 (2~3人分)
トマト1個
きゅうり1本
塩ひとつまみ
■ ドレッシング
☆ねぎ2分の1本
☆すりごま大さじ2
☆めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2
☆ゴマ油大さじ1
☆砂糖ひとつまみ
レシピ動画(0分55秒)

スポンサーリンク



【5位】なすとトマトのマリネサラダ!ガーリック味

★2000レポ感謝★デパ地下の「子茄子のガーリック風マリネ」を普通のなすとトマトで簡単アレンジ!ニンニクが香ばしいです。

材料 (4人分)
なす3~4本
トマト(大)1個
にんにく(みじん切り)2片
★オリーブオイル・酢各大さじ1.5~
★塩小さじ1/2~
★コショウ適量

【6位】グリルズッキーニとトマトのマリネサラダ

1000レポ感謝★デパ地下のズッキーニとトマトのサラダが美味しかったので手作り!炒め玉葱入のマリネがズッキーニに合います

材料 (4人分)
ズッキーニ1本
トマト(大)1個
じゃが芋1個
玉ねぎ(みじん切り)1/2個
★オリーブ油・酢各大さじ1
★砂糖小さじ1/2
★塩コショウ適量

スポンサーリンク



【7位】トマトとアボカドのサラダ

マジックソルトとオリーブオイルのシンプルなドレッシングがトマト&アボカドを引き立てる、クリスマスカラーの華やかサラダ♪

材料 (2人分)
トマト中1個
アボカド1個
レモンの絞り汁小さじ1
S&Bマジックソルト小さじ1
オリーブオイル大さじ2

【8位】☆びっくりドンキー★大根サラダ 再現

1000感謝✿しゃっきり美味しい!ちょっぴり甘め濃厚ぽってりマヨがまた美味しい‼みんな大好きディッシュサラダ再現です

材料 (ディッシュサラダなら3人分・ディッシュバーグ付け合わせなら半量で作り3人分)
◎大根8㎝ (60スライス)
◎人参2㎝ (15スライス)
◎きゅうり2㎝ (15スライス)
レタス小さめ1枚
■ ドンキー風マヨネーズ
●キューピーマヨネーズ大さじ4
●醤油小さじ1
●砂糖小さじ1

白ごま少々
プチトマト作る個数分

スポンサーリンク



【9位】美味しすぎ!キャベツと卵のごまだれサラダ

まさかの1000件れぽ、有難うございます!ゆで卵とごまだれがシャキシャキの野菜に絡みます!ダイエットメニューです。

材料 (2人分)
キャベツ1/3個
卵L2
きゅうり1/2本
□マヨネーズ、すりごま、みりん各大さじ1
□醤油、酢、和風だしの粉各小さじ1
塩適宜
お好みでハム、プチトマト、人参など適量

【10位】☆サラダうどん☆

★★★殿堂入りレシピ ★★★つくれぽ2400件 マヨネーズ醤油であえたツナがポイント♪お好みの野菜をたっぷりと!

材料 (2人分)
うどん2玉
●ツナ1缶
●マヨネーズ大さじ2
●醤油小さじ1
めんつゆ一人分→大さじ2
■ 以下参考までに♪お野菜やトッピングはお好みで♪
レタス2〜3枚
トマト1個
きゅうり1/2本
揚げ玉適量
かつお節適量
刻み海苔適量
万能ねぎ適量
マヨネーズ適量

関連記事はこちら